FC2ブログ

平成23年度鹿沼市スポーツ少年団空手道交流大会

a10301.jpg
昨日、フォレストアリーナにて
平成23年度鹿沼市スポーツ少年団空手道交流大会が行われました

寸止めの組手、形の競技以外に
この大会には防具組手があります

防具をしているので、的確に力強く当ててポイントを取ります

a1030.jpg
ケガも無く、無事に大会も終えることができました
最後に鹿沼本部の記念撮影

自分も審判として参加

今年度最後の大会・・・子供達も僕も一生懸命がんばりました

押忍
http://aga-architecture.com
スポンサーサイト



天もりそば

a10291.jpg
水曜日に続き、現場近くの宮そばやさんへ

お腹が減っていたので大盛りを注文

かなりの量・・・

野菜天とかきあげがついて、730円なり
http://aga-architecture.com

引き続き快晴

a1028.jpg
今日は東北自動車道を北進中

朝から那須の現場へ向かいます

今日も気持ちいい
http://aga-architecture.com

快晴

a1027.jpg
東北自動車道を南下中

雲一つない天気

気持ちいい
http://aga-architecture.com

ニラそば

a1026.jpg
鹿沼市(旧粟野町)には美味しい蕎麦やが沢山

ボリュームを求めるなら『宮入そば』がお薦め
『秘密のケンミンショー』でTV放送されたほど・・・
でも、初めて来るには、ナビが無いと来れないかも

蕎麦とニラとのコラボした食感が美味

大盛りを注文すると、ホントてんこ盛りになります

今日は道場があるので控えめに・・・

普通盛り 580円なり
http://aga-architecture.com

入選と落選

a1024.jpg
第23回栃木県マロニエ建築景観賞と
『みはし』さんのカタログ掲載の結果が届きました

結果・・・

マロニエ建築景観賞は落選
カタログ掲載は入選?採用されることに

残念な通知と1万円の商品券が入った採用通知

嬉しさ半分、悲しさ半分
http://aga-architecture.com

公園

a1023.jpg
日曜日・・・西方町の現場へ休日出勤

怪しい曇り空の中、防水工事の立会い

昼休み・・・歩いて1分の『西方運動公園』で1人ランチ

貸切状態の公園

日曜日の大人1人の昼食としては
ちょっと寂しいかも
http://aga-architecture.com

断捨離

a1022.jpg
休日の土曜日
後ろの棚の整理をします

今回は『断捨離』の精神で捨てまくりました

『断捨離』を考えた『やましたひでこ』さんによると
断・捨・離とは、自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし・自分・人生を調えていくプロセス

不要・不適・不快なモノとの関係を、文字通り、断ち・捨て・離れ
引き算の解決方法によって停滞を取り除き
住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、新陳代謝を促す・・・そうで

取り寄せたままのカタログや数年前のカタログに
ネットで情報を得られる設計資料や
読み終えたはずの雑誌や本・本・本
捨てちゃいました

こうして確保した4×5=20ブロックのスペース
開いているスペースも・・・
『それでも、うちらの倍以上使ってない?』と非難を浴びても
これ以上は譲れません

綺麗にまとまりました
http://aga-architecture.com

コーヒー

a1021.jpg
自分は『コーヒー』が苦手
飲めない訳ではありませんが、苦手な部類

それでも『好き』になろうと通った
スターバックスのコーヒーセミナー

色々なコーヒーを飲みつつ
いろんな知識を身に付けたものの
スタバで実際にコーヒーを作ってみたものの
『好き』にはなれなかった

片付けをしていると
『カスタマーコーヒーマスター』の認定証が出てきました
http://aga-architecture.com

引越し

a1020.jpg
スタッフの配置替えもあって
事務所で出来てから初めての引越し(席替え)

今までの位置から2席ずれて窓際に・・・
広く使っていたスペースも事務所机2個分から1個半に縮小

配線も多く2席しかずれなくても、そう簡単では無い
『私物が多いんだよ・・・』と言われ、泣く泣く手放したモノも
それでもスタッフの中で一番広く使っているので・・・仕方ない

端に追いやられ、窓際・・・
昔聞いた、これが『窓際族』か・・・


肩を叩かれないよう
新規一転、頑張ろう
http://aga-architecture.com

タイの水害

a1019.jpg
連日のニュースで流れているタイの水害
自分達が訪れた時は、アユタヤに行く鉄道が不通になっていた位で
バンコク市内も慌てた様子はありませんでした

早く元のアユタヤ戻りますように
アユタヤの素晴らしい場所を、ちょっと紹介

これは5年前にタイに行った時のフアランポーン駅

a10191.jpg
アユタヤ駅・・・
行きは特急2等席+ランチ付で200バーツ
帰りは普通3等で20バーツ
30分位しか変わらないのに『この差は・・・?』と驚きました

a10192.jpg
ワット・ロー・カヤ・スタ
約500年前に造られた長さ28m、高さ6mの白い涅槃像
水害にはあってないようですが、行くまでの道路が浸水しているらしく
現在、見に行くことは出来ません

a10193.jpg
ワット・プラシー・センテ
高さ40mのスリランカ様式の仏塔が3つ
一直線上に建てられているので端から見ると1つの塔しか見えない・・・らしい
(帰ってきてから、知った)

a10194.jpg
夜のワット・プラシー・センテ
ここは、水害にあって湖のようになっているニュースを何度も見ました

アユタヤはいいとこ
一度はおいで

これ以上、被害が大きくなりませんように

夕焼け

a1018.jpg
事務所からの夕焼け空

朝晩の冷え込みも秋らしくなってきました

明日もいい天気が続きますように
http://aga-architecture.com

審査会

a1016.jpg
昨日は通っている拳心会の昇段・昇級審査
小学校1年生から大人まで、基本・移動・形・組手を
最高師範をはじめ、9人の先生の前で演武しました

今回は黒帯を目指して審査を受ける子が多くいましたが
半分以上は審査を受けられない難関の審査

練習日以外にも道場で練習した子も
受けることが出来ず涙した子も
鹿沼道場の子も
宇都宮道場の子も、みんなみんな一生懸命練習しました

黒帯を取るには指定形と古流セイサンの形の審査と組手

『黒帯の重さ』を子供たちも実感したのではないでしょうか
黒帯は目標として掲げることは大切だと思いますが
黒帯は空手『道』へのスタートライン

これからも頑張るんだぞ

・・・と、実は自分も三段への審査を受けて参りました

古流壮鎮と指定形を2つ

慣れている道場とは言え
先生方の視線は、いつも以上に厳しい
空手を始めて23年・・・今までに無い緊張の中、審査を受けて参りました

果たして結果は・・・

押忍
http://aga-architecture.com

はつもの

a1015.jpg
秋と言えば『キノコ』

『キノコ』と言えば『松茸』

かつやの秋カツ丼には海老フライ3本、松茸に茄子のフライが付いて
619円なり
http://aga-architecture.com

建方

a1014.jpg
晴天が続く中、建方中の現場へ

巾30mを超え、奥行も50m以上ある大きな体育館

クレーン車や高所作業車が多く動いています

屋根の上には怖くて上がれませんが、ご安全に
http://aga-architecture.com

落選

a1013.jpg
東京マラソン2012・・・抽選結果の通知

定員を超えるお申込みがあり厳正なる抽選を行いましたところ
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました・・・とのこと

昨年に続き、残念な結果となりました
http://aga-architecture.com

紅葉

a1012.jpg
日光にある竜頭の滝へ
紅葉シーズン到来とあって
ちょっと早起きして・・・6時に到着

a10121.jpg
宇都宮に比べても
かなり冷え込んでいますが
寒暖の差が大きければ、もみじも真っ赤

a10122.jpg
こんなに早く来ても、カメラに収めようと沢山の人

日中に見にこようと思ったら
イロハ坂で渋滞に巻き込まれます

マイナスイオンを沢山浴びて
現場に向かいます
http://aga-architecture.com

喜連川

a1011.jpg
とある分譲地に建設予定物件があるので
旧喜連川町役場(さくら市喜連川庁舎)に事前協議へ

入り口にそびえたつ門(模擬大手門)

金のシャチホコもあって
古い庁舎に比べても・・・立派
http://aga-architecture.com

乗り物

a1009.jpg
5年前に来たときにもあったBTS(高架鉄道)
路線も増え?王宮方面に行く以外は、電車に乗って移動することが出来ます

a10091.jpg
最終日の夜、どしゃぶりの雨
軒樋はあるものの・・・縦樋はなく垂れ流し・・・

a10092.jpg
MRT(地下鉄)も綺麗で、旅行客でも気軽に利用できます

a10093.jpg
地下鉄の広告
『IKEYA』が、もうすぐオープンする・・・みたい

a10094.jpg
地下鉄は全て2重扉になっていて安全

a10095.jpg
お馴染みのトゥクトゥクも沢山走っていますが
タクシーよりお高め・・・
朝夕の通勤時間帯は、道路は大渋滞
電車もかなり窮屈ではありますが、待ち時間も少なく快適

a10096.jpg
最後にバンコクの新しい空の玄関口『スワンナプーム国際空港』
旅客ターミナルビルの総床面積563,000㎡は世界一

バンコクの市内中心部から約30km
電車でも行けます

3泊4日の社員旅行でしたが
雨の天気予報が嘘のように、いい天気が続きました

空手にアンティーク買いに、英語ツアーを無事クリアして
美味しい御飯を食べて、夜はマッサージ
楽しく、社員間の親睦をより深めることも出来たのでは・・・

3年前に比べ、空気の悪いイメージだったバンコクも
大きく様変わりしていました
高層ビルが多く立ち並び
電車の中では、日本と同じようにスマートフォンを使い
小さな子どもたちもタブレットでゲーム

数年後のバンコクは、更に変化し続けるのでしょうか・・・

a10097.jpg
成田に到着
この時、沢山の図面描きと見積りの仕事が
入ってきたのを知るよしもなく・・・帰路につきました
http://aga-architecture.com

食事

タイの食事について、ちょっと紹介
1日目の夜はソンブーン・シーフードレストラン スラウォン店

日本人観光客にも有名で、いつも混雑しているお店

予約を取っていてくれたので
すぐに御案内

a1008.jpg
空芯菜のにんにく炒め
苦手なパクチーやナンプラーの風味は無く
美味しく頂けます

a10081.jpg
白身魚の煮付け
パクチーの香りが食欲を・・・

a10082.jpg
プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)
この旅で一番美味しかった一品
カレー炒めといいつつ、カレーの風味は弱く
ギュッとした蟹の肉と、旨みが溶け出したカレーソースが
卵とじでひとつにまとまり、ふわっとした食感が舌の上に広がります
一押しです Mサイズ 360バーツなり

a10087.jpg
2日目の午後
土日に開かれるチャトゥチャック・ウィークエンドマーケットへ

気になる店を発見したらすぐに行かないと
同じ場所に戻るのが難しい位、広大でごちゃごちゃしてます

a10088.jpg
ひと際賑わっている屋台へ
ココナッツアイス屋?らしい

a10089.jpg
トッピングを2つ選んで15バーツ

汗だくだくになりながら市場を散策するので
沢山のデザートや飲み物を頂きました

a10083.jpg
2日目の夜
路上レストラン?

a10084.jpg
いいえ、ちゃんとしたレストラン
お店の名前は読めませんが、現地の人が沢山食事をしています

a10085.jpg
ここの名物・・・子豚の丸焼き

a10086.jpg
表面をパリパリに焼いて出てきます
ちょっとリアルなので、暗めに紹介
北京ダッグより濃厚な脂身
表面を食べ終わったあとに
もう一度、カラッと揚げた肉に調理してくれます

a100810.jpg
3日目の夜
BTSトンロー駅から徒歩10分
イサーン地方の料理が食べられるにビエンチャン・キッチンへ

ビエンチャンはラオスの首都
ラオスと料理も言葉も近い・・・らしいイサーン料理の有名店です

ビエンチャンキッチンは数々の受賞歴があるお店なそうなので期待して行って来ました

a100811.jpg
舞踊や唄を聞きながら、食事を頂きました

a100813.jpg
一番最初に来た時・・・約12年前は
食べ物が合わなくて、3日目には日本人の経営の居酒屋に行ったほど・・・

パクチーやナンプラーは苦手でも
美味しい料理は沢山あります

a100812.jpg
最後にスイカジュース
タイのスイカは日本のスイカと違って糖分は少ないようですが
このスイカジュースは・・・うまい

是非タイに来た時には、飲んでみてください
http://aga-architecture.com

買い物

a1007.jpg
午後からは今回のメイン
アンティーク物の買い物
下調べでアンティーク市場やお店を探して
旅行カバンも、いつもより2廻りは大きいものでやってきました

最初に来たのは、週末に開く『鉄道市場』へ

夜の方が沢山の店が出店するようですが・・・
あちこちで店が開いていました

a10071.jpg
ここで購入したのはナイフと筆箱に、陶器で出来た煙管2本
タイのモノというよりは、日本製やアメリカ製のモノが主流

a10072.jpg
モノも無造作に置いてありますが
値段も適当でなく『てきとう』・・・さっき聞いた値段と違うし

でも値段交渉も旅の思い出
がっつりまけてもらいました

a10073.jpg
次にアンティークモノが多い通りへ
洋モノを取り扱う店や仏像を取り扱う店
何時間でもいられます

a10074.jpg
4店目・・・お気に入りの店を発見
ここで大量買いと決めて
本腰を入れます
ここで購入したものは
陶器で出来た色付きの象の像 ガネーシャ
煙草?を吸う陶器 2個
コンセントプレート
握り玉
茶箱? 2個

a10075.jpg
仏像を買うか迷ったんですが・・・
カバンからはみ出すこと間違いなし・・・諦めました
テーブルの上で、猫がのび~っとしています

a10076.jpg
そして足元にも猫が・・・からみつきます
商売上手な猫

大量買いをしたせいか
どこかへ行こう・・・みたいなそぶり
何処か怪しい場所に連れていかれるか?
でも僕の上段回し蹴りで倒せる相手・・・と思いきや

a10077.jpg
タイのビールを御馳走になりました
値引きの交渉が足りなかった?でも値段にもモノにも大満足

そしてアンティークに囲まれてビールが飲めるなんて
最高

『社員旅行』ということを忘れて、単独行動が続きます
http://aga-architecture.com

サイクリングツアー part2

a1004.jpg
市場の中も自転車で進みます
野菜売り場へ
いろとりどりの野菜が並びます

a10041.jpg
卵も4種類ほど売られていましたが
ピンクの卵を発見・・・
実はピータン
名前はタイ語で『カイ・イアオ・マー』
日本語直訳すると『馬尿卵』・・・見た目と名前の差が大きい

a10042.jpg
美味しい果物を沢山食べられる時期ではありませんが
スイカもぶどうも売っています
スイカ半玉 30バーツ(74円)

a10043.jpg
御惣菜売り場に

a10044.jpg
お菓子売り場

a10045.jpg
ゲコゲコ・・・食用蛙も売ってます

a10046.jpg
市場を通りすぎ
チャオプラヤー川沿いを走ります

a10047.jpg
ん?たこ焼き
タイのお菓子・・・カノンクロックというらしい
ココナッツミルクと小麦粉、砂糖、塩などを混ぜて焼きます

a10048.jpg
お寺に到着
名前はワット カンヤラーナミット
王室寺院にリストアップされた寺院は格付されていて
このお寺は『第2級』・・・
有名な『涅槃仏寺院』、『大理石寺院』、『暁の寺』は第1級なので
観光客も多いけど
このお寺の観光客は、僕たちだけでした

a10049.jpg
それでも、仏像の迫力は凄いものがあります

a100410.jpg
川を渡って、パーククローン市場へ
あちこちで水浸し

a100411.jpg
24時間、賑わっている市場だそうです

a100412.jpg
中もこんなに広い
実は、ここで他のツアーの人達とはぐれてしまいました

a100414.jpg
最大規模の切り花市場と言われるパーククローン市場
バラの花束30バーツ~
100本のバラも100バーツあれば買えちゃいます

a100415.jpg
1人になって10分、黄色のTシャツを着たスタッフが僕を見つけてくれました
2人でチャイナタウンへ戻ります

a100416.jpg
約3時間のツアー
一人じゃ行けないところに連れてってもらえます
もちろん、自転車を2時間以上走らせる体力は必要ですが
きっと楽しいツアーになります
3時間ツアー 船・飲み物・お菓子がついて 950バーツ(2350円)なり

このツアー以外にも夜自転車ツアーや5時間、1日ツアーもあります
詳しくはCO VAN KESSEL BANGKOK

サイクリングツアー

a1003.jpg
3日目の朝
6時にホテルを出て、BTS(高架鉄道)MRT(地下鉄)タクシー経由で
チャイナタウンの中にある『グランドチャイナホテル』に到着

今日はサイクリングツアーに参加
参加者は自分以外は白人の方のみ
ホテルの駐車場に行って自転車を借りて出発

a10032.jpg
まずはチャイナタウンの中を疾走
こんなところを走っても大丈夫?という道を走ります

a10033.jpg
市場を走ったり、工場地帯を走ったり
もう何処を走っているのか分からなくなります

a10034.jpg
細い路地の先には・・・

a10035.jpg
学校に到着・・・って入っていいの?
幼稚園児が整列しています

a10036.jpg
更に奥へ進むと

a10037.jpg
自転車で走れない道を進みます

a10038.jpg
と・・・船着き場に到着
かなり増水しているので、船着き場も水浸し状態

a10039.jpg
柵もない船で自転車を乗せてチャオプラヤー川を渡ります

a100310.jpg
チャイナタウンからタイの一般の居住地へ移動
10人グループで移動しますが、途中ではぐれても
ガイドの人がちゃんと見つけてくれるし
現地の人も『こっちじゃないよ、あっち』と教えてくれます

a100311.jpg
もう二度と走ることはないんだろうと思いつつペダルを漕ぎます
一見、怖い感じかと思いきや
現地の人も気持ちよく声を掛けてくれます

a100312.jpg
ツアーの参加者をパチリ
英語ガイドともあって身構えましたが、意外と何とかなります
女の子1人の参加も、危なくないと思います

後半は後ほど・・・
http://aga-architecture.com

初めての体験

a10026.jpg
今回のメインイベント・・・タイで空手
『何故?空手』と言われますが
海外の人達と、空手が出来るって素晴らしいことなんです

タイで指導されている大村先生の道場へ
空手界では世界でも有名な先生で
日本空手協会国際連盟 理事で七段を持つ、すごい先生

電話をした際に
大村先生の流派や協会に属してない旨を伝えましたが
『是非いらしてください』とのことで
日光のおせんべいをお土産に、いざ道場へ

タイの方が多いのかと思いきや
イギリスの方や沢山の国籍の方が・・・
僕より大きい人が沢山いたので圧倒されましたが
ここは本場日本人・・・一生懸命がんばりました
と・・・日本の方を発見
話を聞いてみると宇都宮に住んでたとのこと
世間は狭いと、異国の地でも感じることが出来ました

終了間際に映画にも出ている中先生(七段)が東京から
タイナショナルチームを指導しに来泰
興奮しながらも握手と少しお話しをする機会も頂きました

9時半から12時半まで、みっちりと汗をかいてきましたが
指導員のカメさんやロイさんからも歓迎していただきました
また英語による指導にも、ついていけた・・・と思う
またタイに来た際には、練習に参加したいと思いました

押忍
http://aga-architecture.com

建築事情

a1002.jpg
バンコク市内の建築事情を少し
5年前に来た時よりも高層ビルが立ち並び
あちこちで工事をしていました

昨年は自分にもバンコクで仕事を・・・と
引き抜きにあった位
建築ラッシュです

大きな現場では、ちゃんと工事看板はあるものの・・・

a10021.jpg
ホテルの隣の現場は、こんな感じ
安全管理は自己管理のようです

a10022.jpg
少し離れた場所に行くと
かなりアクロバットです

a10023.jpg
まぁ大きな現場も足元は・・・

a10024.jpg
夜も作業は続きます

a10025.jpg
大きな現場でも安全管理は・・・だめでしょう
にしても、あちこちでタワークレーンが動いていました
http://aga-architecture.com

いざTHAILAND

a1001.jpg
『社員間の親睦を深めることを目的とする行事』・・・
このご時世ではありますが、3年振りの社員旅行へ
5年振りのタイへ

朝5時半に集合して
11時出発の約6時間半のフライトへ

予定の4日間は、天気予報だと全て雨・・・
サイクリングツアーも申し込んでいるので
せめて、その日だけはもちますように

a10011.jpg
昼食は機内食
苦手なパクチーは入ってない模様・・・

a10012.jpg
毎回ドキドキしてしまう入国審査
悪いことはしていないので、無事通過

a10013.jpg
空港に着いた時は曇り空だったのに
ホテルまでの移動中に雨が降り出しました
空港でおばちゃんの荷物を、ずっと運んであげて、いいことしたのに

a10014.jpg
nana駅近くの
Mac Boutique Suites Hotelへ
ホテルでは、こんなおもてなし
http://aga-architecture.com
FC2カウンター
プロフィール

ka2

Author:ka2
栃木県の宇都宮市に
設計事務所と工務店が
合体したアガ設計工業

調理師の資格を持つ
謎の一級建築士が書く
ヒトリゴト

趣味は空手
目指すは
1級施工管理技士の
フルコンプ

あちこちに顔を出します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR